食品ではないから品質が不安

 

サプリメントで摂取することのデメリット、となるのは品質ではないでしょうか。これはデメリットというよりも、心配・不安に感じる点ですね。乳酸菌サプリメントがたくさんある中で、どれか一つ自分に合ったものを見つける、というのはとても大変です。自分に合うかどうかもわからないですし、原材料に対して不安を感じることもあるでしょう。不安を解消するために大事なのは、ちゃんと自分で品質を調べてみる、ということです。

 

品質を調べるのに一番いいのは、原材料を一つ一つ調べるという方法です。必ずサプリメントには原材料が記載されています。そもそも原材料が詳しく記載されていないものは選ぶサプリメントの中から除外して、ちゃんと原材料がかかれているもの同士で比較してみてください。あまり聞き慣れない成分もあるかもしれませんが、インターネットで検索をすると情報が確認できるはずです。どんな成分で、摂取しても問題ないのか…自分でチェックしておけば安心ですよね。添加物の一つ一つまで確認するとなると大変ですが、これから長く摂取するものなので、最初にちょっと面倒でも確認しておくと安心です。

 

メーカーはどこか、製造元はどこかなどもチェックすると、より安心ですね。

 

食事の代わりとしては摂取できない

 

乳酸菌を摂取するために、毎朝ヨーグルト…という人もいるでしょう。ヨーグルトはお腹も満たされるので、食事代わりとして最適ですね。毎朝ご飯を考えるのは面倒だし、ヨーグルトだけ食べておけばとりあえずお腹も満たされます。しかし、サプリメントは摂取しても食事代わりにはなりません。

 

乳酸菌を食事代わりに摂取したい、という人にはサプリメントが向いていないかもしれません。おすすめなのは、乳酸菌と相乗効果が期待できる、オリゴ糖や食物繊維などを含む食品を食事で摂取するという方法です。お腹も満たされてより効果を高める方法を考えてみてはどうでしょうか。バナナなどはお腹も満たされますし、朝食には最適ですね。

 

善玉菌が増殖するのをより促進して、よりいい腸内環境を手に入れましょう。